認知症改善のための料理[カレー]

カレーに含まれる成分

カレーにはウコン、別名ターメリックが含まれており認知症に良いとされる成分として有名になりつつあります。そして、野菜をふんだんに使用したグリーンカレーなどの場合、肝心のウコンが失われる可能性があるので注意が必要です。

カレーをおいしくいただく調理方法

よく耳にするじっくりコトコト何日も煮込む…ことができれば味もよくなるでしょう。特にカレーというものは子どもから大人まで好きな人が多くいると思われる料理なのではないでしょうか。よく料理をする人であれば一度は作ったことがあるはずなので詳しい調理方法の説明は不要かと思われます。

カレーと合う料理

王道の白ご飯の上にカレーのルーをかけたカレーライスから、うどんのスープをカレーにしたカレーうどん。他にもオムライスの中身であるライス部分をバターライスにしてケチャップの代わりにカレーソースをかける料理などもあります。

基本的には、何かとあわせて食べるものより何かの上にカレーソースとして合わせる料理の方が多く、メジャーなのではないでしょうか。

認知症患者におすすめ

これはカレーに関する料理を勧めるというよりかは、是非とも患者さん自身でカレーを調理してみることをおすすめ致します。難しい調理方法などではなく、比較的簡単にできるため家族の方と一緒に作ってみることも良いかもしれません。

カテゴリー: 認知症を料理で改善 パーマリンク