認知症改善のための料理[まぐろおひたし]

まぐろおひたしに含まれる成分

マグロを一度日干しにして作るこのおひたしは、マグロの中にあるといわれている濃厚なDHAがたくさん含まれており、体内での吸収がし易いようになっていると言われています。ですので、とても体にいいものが、入りやすい調理法がされていると言われているのです。

 

まぐろおひたしをおいしくいただく調理方法

このおひたしと御飯だけではちょっとさみしいと思います。ご飯に卵をかけてその上に醤油を掛けて食べてみてください。塩分が気になると思いますが、その分とても美味しいたまごがけご飯ができますし、このおひたしとたまごがけご飯が合うんですよ。更にはこのマグロのおひたしを野沢菜漬け風雨にしてみるととてもさっぱりしていていて美味しいですよ。

 

認知症改善を意識した調理方法

先ほど紹介した、野沢菜漬けを一緒にあえて作るととても認知症にいいと言われています。どうやら、野沢菜漬けに含まれているあの成分がDHAをより強化しくれるようになると言われているようです。

 

まぐろおひたしのレシピ

まず、マグロの切り身を棒で叩いてすりつぶしてください。そしてその水分を抜き取り、おひたしにしてください。出来上がったところに野沢菜漬けを混ぜて完成です。あとは、炊きたての御飯があればいいですよ。

カテゴリー: 認知症を料理で改善 タグ: , パーマリンク