認知症患者のケアの難しさ:麗姫愛さんの場合

麗姫愛さんの症状

麗姫愛さんは半年ほど前から物忘れなどの症状が出てきましたが、最近は認知症の症状がだんだん顕著になり感情の起伏がとても激しくなりました。急に泣き出したり急に怒り出したりという症状が非常に多く出て手が付けられない状態になる時もよくあります。無く時はむせる程泣いて何を言っているか分からないという状態になりますし、怒る時は周りの物を壊すほどに大暴れします。何を言っても会話ができないので、そういった症状を何とかする為に医師の診断を受けケアを始めました。

 

麗姫愛さんにしているケア内容

主に物忘れが進行したことにより、感情が抑えられなくなっているのが現状です。その為、まずは物忘れを無くすことから始めていかなくてはいけません。会話やゲームを通して物忘れを減らし、状況を良くしていくケアを行っています。

 

麗姫愛さんのケアで気をつけていること

感情が抑えられない状況にあり、何を話してもまともに会話が出来ない状況にあります。その為、何がきっかけで怒り出すか分からないので、気を付けなければいけません。

 

麗姫愛さんならではの難しさ

とても繊細な心の持ち主なので傷付けないようにしなければいけません。ちょっとした言葉のとげに敏感に反応してしまうのでそれがきっかけになって手が付けられない状態になります。その為、しっかりと本人の事を理解して接する事ができるようコミュニケーションを取らなくてはいけません。

カテゴリー: ケアの難しさ タグ: , , , パーマリンク