認知症の予防についてどのような食材がいいのか

Q:認知症の予防について最近では、いろいろな食べ物の話を聞きます。食材では、「青魚」「緑黄色野菜「海藻」「納豆」「きのこ」等が認知症予防に良いという事は知っていますが、どんな成分が含まれているのか、何の料理が良いのかまでは知りません。簡単な料理でよいので教えて頂きたいと思っています。

 

A:分かりました。いろいろ調べて知っているようですが、今回は認知症予防に効くお料理を紹介させて頂きます。簡単な料理と言う事で、まず紹介させて頂きたいものは、青魚の缶詰です。

 

え?魚の缶詰ですか?

はい、そうです。魚の缶詰です。特に青魚の缶詰は、そのままご飯にかけて食べられるほど味がついていますので簡単な魚茶漬けが完成します。魚を食べる習慣が無い人は週に2.3度は召しあがって欲しいと思います。

 

缶詰でも良いとは思っていなかったので新しい発見になりました。次は何でしょうか?

次は、認知症になった患者の食生活を拝見した時に分かった事なのですが、みなさん野菜の摂取量が大変少ない事に気付きました。そこでオススメしたいのが野菜ジュースです。これは、絶対的に100%でなければいけないという分けではありませんが、野菜をドレッサーで作ったものの方が好ましいですが、市販されているジュースでもかまいません。

カテゴリー: 認知症を料理で改善 パーマリンク