認知症予防の料理をご紹介していきます。

こんちは!!毎週水曜日 この時間は、認知症予防の為の料理を紹介してくださる森川先生に本日もお越しいただいています。

 

はい、こんにちは

 

はい、今日も先生は元気ですね。さて今日も認知症予防の為の料理を紹介してくれると言うことですが何を紹介してくれるのでしょうか?

 

今日は菜の花とゆで卵のサラダを作ります。すごくヘルシーで美味しいので楽しみにしてください。

 

へぇ~ 菜の花とゆで卵ですか、温玉ではないんですね?

そうですね、温玉は中が半熟ですが、菜の花とゆで卵のサラダは中が黄色く煮えています。ジャガイモを入れると、ポテトサラダのようにも見えますね。

 

先生、菜の花とゆで卵のサラダは、認知症に関してどういった効能があるのでしょうか?

 

菜の花とゆで卵のサラダは、タンパク質、脂質、塩分も含んでいるのでエネルギー源が高いのです。それによって認知症患者の人の運動量も自然と増えて、代謝や脳の働きを良くしてくれます。

 

そうなんですね。私の祖母の話なのですが、祖母は、認知症になってはいないものの高齢になった事で、簡単な散歩もしなくなっていますので、これを紹介すれば力が湧いて散歩もしてくれるかも知れませんね。

皆さんも是非本日紹介した「菜の花とゆで卵のサラダ」を作ってみてはいかがですか?

カテゴリー: 認知症を料理で改善 パーマリンク