認知症を紹介する料理を沼崎先生とともにしていきます。

A:本日も、明るく楽しい夕飯のお手伝いキッチンを紹介したいとおもいます。本日は、沼崎先生に料理を紹介して頂きましょう!!

B:はい、よろしくお願いします。今日はブロッコリーとえびの中華炒めを作っていきたいと思います。

A:本日、沼崎先生が選ばれたブロッコリーとえびの中華炒めというのは、以前先生の本に書かれていた認知症予防の一品という料理ではないでしょうか?

B:見てくださったのですね、ありがとうございます。去年出版した、「認知症の予防に必見!簡単美味しいメニュー!」から、本日は料理を作りますね。この料理はブロッコリーとエビに美味しい味付けがミソになっているので、本当に美味しいですよ。

A:そうですか、料理の完成を見る前からドキドキしてしまいます。材料ですが、エビは何エビを使用されるのですか?

B:今回使用するエビはブラックタイガーといって、エビチリなどにもよく使われている有名な食材です。ちなみに、頭はついていないのと殻付きのエビの2種類を準備しています。

A:分かりました。それでは調理をお願いします。

B:エビは殻をむいて、ブロッコリーは先に茎を切って、他の野菜と混ぜて炒めていきます。スープとソースで味付けが出来れば完成ですので、甘みと歯ごたえがあって美味しいブロッコリーとえびの中華炒めが召し上がれます。

カテゴリー: 認知症のケア パーマリンク